ダイエットをより効果的にするのであれば
運動する時間帯を見極めることが
大切になってきます。

そこで今回は、
朝昼晩どのタイミングで運動をするのが
ベストかをご紹介します。
特に自律神経が「活動モード」の時や
体温が上がる時間帯に運動すると
消費エネルギーがアップするのだとか。
運動と食事との関係も含めて
知って得するダイエット知識を身につけて、
効率的に痩せましょう!

ダイエットと自律神経の関係とは?

ダイエットをより効率的にしようと思うと
ランニングなどの運動を
取り入れたくなりますよね!

その場合知っておくべきことがあるのです。
それは自律神経のことです。

自律神経とは

自律神経とは、
脈拍や血圧、発汗、消化運動など
を調整している神経になります。

この自律神経は2本あり、
一つは交感神経、
もう一つは副交感神経と言われます

ダイエットには
この自律神経を理解して
運動をすることでより効果的になります。

交感神経と副交感神経の関係

交感神経とは、
普段私たちが活動している時、
緊張している時、
ストレスを感じている時などに
働く神経になります。

副交感神経とは、
休息している時、リラックスしている時、
眠っている時に働く神経のことをいいます。

この2つの神経は交互に意思を持ち、
片方が動くと片方が休むという
関係性があります。

ちなみに朝から夕方にかけての日中は
交感神経の方が優位で、
夜間帯は副交感神経の方が優位になります。

ダイエットに適した運動の時間帯

運動と自律神経との関係

運動と自律神経がなぜ
関係してくるかというと、
交感神経が優位だと
心拍数が上昇し体温が上がり
副交感神経が優位だと
逆に心拍数が減り体温が下がる、
といった感じで、
2本の自律神経のどちらが優位かによって
運動の効果も変わってくるからです。

つまり交感神経が優位の時の方が、
元々代謝がいい状態なので、
運動によってよりカロリーを効率的に
消費することが可能になるわけです。

運動がダイエットに効果が出る時間帯

これまで見てきたらなんとなく
分かってきたかと思いますが、
ダイエットに効果的な
運動をするタイミングは、
朝と夕方になります。

1、朝

やはり運動をする一番いいタイミングは
朝になります。
よくランニングを朝にする人を
見かけますよね!

朝は交感神経のスイッチが入るので、
代謝もどんどん上がってきます。
この朝に運動をするうえでの
ポイントをあげていきます。

起きてから約1時間後に開始する

起きた直後に運動するのは
必ず控えてください!

起きた直後は体温が低い
起きた直後は血糖値が低い
起きた直後は水分も減っている
起きた直後は身体もまだ硬い
(ぎっくり腰が朝に起きやすい原因)

といった形で、
起きた後はゆっくり水分を取った後、
ストレッチなどをして体をほぐした後、
ウォーキングなどをしてください。
朝から急激な運動をすると、
身体が付いてこれず怪我をしやすくなるので
要注意です!

あと、朝食をとった後運動する場合は、
食事をとった後少なくとも
1時間は運動しないでください!
これは単純に消化不良を
起こしやすくなるからです

2、夕方

朝が一番いいと言われても、
なかなか朝は難しい、
という人にお薦めなのが夕方です。
16時あたりは体温が一日で最も高く
代謝がいい時間帯でもあります。
それは脂肪を燃焼させるのに
一番いい時間帯でもあるというわけです。

また朝と違って、
既に一日の中で動いているので、
身体が柔らかくなっているので、
怪我をしにくいこともメリットです。

また夕食前ということで、
空腹感からより脂肪が
燃焼されやすい状況にあります。

また夕方の運動は、
成長ホルモンの分泌を促す
とも言われているので、
代謝や筋肉量アップや美肌にも
効果が出てきますよ!

運動と食事の関係

運動を取り入れる理由は?

ダイエットの中に運動を取り入れるときに
気を付けることは運動によって
脂肪を燃焼させたいのか
筋肉を付けたいのか
をはっきりさせてください。
その理由を今から書いていきます。

脂肪燃焼を目的とする場合

脂肪燃焼を目的として運動する場合は、
食前に運動をするのが最も効果的です。
脂肪から直接エネルギーを
補給する働きは無視できません。
食前に運動することのデメリットの
ひとつである筋肉の分解も
別のタイミングで筋トレをすることで
影響を最小限にすることができます。
ただ貧血などのリスクは
しっかりと考えて運動をしましょう。
脂肪燃焼が目的の場合は、
食前に有酸素運動を行い、
食後にちょっと
筋トレをするのがベストです

筋肉をつけることが目的の場合

筋肉を付けることを目的とする場合は、
食後に運動をするのが最も効果的です。
筋肉をつけるためには
運動パフォーマンスの質が第一です。
限界の重量、限界の回数を
増やしていくことでしか筋肉は増えません。
なので体内の栄養が満ちている状態のとき
こそ一番の筋トレタイミングです。
有酸素運動は行わないほうが
より効果があります。
筋肉をつけることが目的の場合は、
食後にドンドン
筋トレをするのがベストです。

食前・食後に運動をするメリット・デメリット

運動をするときに、
食前と食後とでは効果違うことが
先ほどの例で分かりました。
脂肪燃焼なら食前、
筋肉をつけるなら食後に
運動したほうがいいわけですね。

でも食前でも食後でも運動することの
メリット・デメリットがあります。

食前(空腹時)に運動するメリット

Ⅰ.体内における糖分の血中濃度が低いので
脂肪がエネルギーとして使われやすい
Ⅱ.運動後に食事をすることで
摂取した栄養が使われた筋肉のほうへ
運搬されやすい(脂肪になりにくい)

血液中に糖分が多いときだとそのまま糖分が
エネルギー源として使われます。
(その方が身体にとって効率的なため)
しかし、糖分が枯渇している空腹時の
運動エネルギーは貯蔵庫である
脂肪から引っ張ってくる必要があります。
(だから脂肪燃焼を目的とするなら効率的)

運動後に食事をすることで、
普段だったら脂肪へ向かうはずの
栄養も疲れている筋肉のほうへ
送られていきます。
このことから摂取した栄養が余らずに
脂肪になりにくい食事に変化します。

食前(空腹時)に運動するデメリット

Ⅰ.貧血やめまいなどを
引き起こすリスクがある
Ⅱ.集中力が普段より低く
運動自体の効果が落ちやすい
Ⅲ.糖分の血中濃度が低い場合、
筋肉からもエネルギーを
補給しようとし筋肉が分解される

空腹状態での運動は運動そのものの
効果や危険性に影響を及ぼすことを
忘れないでください。
つまり無理をしてはいけない
ということです。

食後(空腹でない)に運動するメリット

Ⅰ.血液中に糖分が充分にあるので
運動自体の質が高くなる
(より重いものを、より長い距離を、
より早く運動できる)
Ⅱ.貧血やめまいなどを
引き起こすリスクが低い
Ⅲ.血中糖分からのエネルギー
脂肪からのエネルギー
筋肉からのエネルギー
という順番でエネルギーを使うので
筋肉が分解されることはほとんどない

運動効果を高める上で
糖分の血中濃度は重要です。
マラソン選手が試合前に
炭水化物(パスタなど)を
摂取するようにお腹が空いている状態では
運動のパフォーマンスに
差が出てしまいます。

食後(空腹でない)に運動するデメリット

Ⅰ.食後すぐに運動すると消化不良を起こす
(最低1、2時間はあける必要がある)
Ⅱ.運動の消費カロリーが
脂肪まで届かずに終わってしまう
(血中のグリコーゲンだけで足りてしまう)

食後すぐの運動は厳禁です。
おにぎり1個、バナナ1本程度だったら
影響はほとんどありませんが、
通常の食後であれば2時間は
待ってから運動したいところです。

食後は血中に栄養が満ちています。
この状態の運動は身体にとっては
非常に効率が良いわけですが、
(身体にとってエネルギー変換効率が良い)
ダイエットをする人にとっては
非常に効率が悪いものになります。
(脂肪のエネルギーを使う必要がない)

まとめ

どうせするならなんでも効果が
出たほうがいいですよね!

その中で色々とあげてみたのですが、
自律神経のことについては
あまり考えたことが
なかったかもしれませんね。

ダイエットをするということは、
同時に自分の身体と向き合うことだ
と私は思っています。
ここで知ったことをあなたのダイエットに
活かしてもらえたらうれしいです!

ずっと隠してたこと

朝や夕方が運動するのにいい時間帯
と言ってきたわけですが、
逆に運動するのに悪い時間帯があります。
それは夜です!
夜は時間が経つにつれ、
副交感神経が優位になり、
身体がリラックス状態になります。

でも仕事とかしていると、
なかなか夜しか運動できない、
という人が多いと思います。

それなので、
そういう人たちは当然夜に
運動をしていいわけです。
なにより継続することこそが
ダイエットは一番大事ですから!

ただ私からのアドバイスとしては、
寝る一時間以上前には
切り上げてください。
それこそ本当にリラックスした状態で
眠りへと体を誘っていくためです。

運動した後にはこれなんかおすすめです。
↓  ↓  ↓
詳しくはこちら

今回も最後まで読んでくださいまして、
誠にありがとうございます。
運動をするときに、
食事をする前の方がいいか
後の方がいいか悩みますよね!
でもこれって、
運動をする際の目的によって
大きく異なるわけです!
今回それを皆さんにお伝え出来たら
と強く思います。

シェアの形で応援おねがいします!
友達にも広めてくださると
大変うれしいです!

有美
大学卒業して入った会社ももう5年が経ちました。昨年から始めたスムージーダイエット。最初は失敗というか間違ったことばかりしてしまい、ちょっと寄り道したけど、そのあとは2カ月で10キロやせることができました。続けていく中で自然と筋トレをしていたり、いつの間にかインドア派からアウトドア派に変わっていたりと今を楽しんでいます!今の目標はジゼル・ブンチェンみたいな世界中に影響力のある女性になることです!それに世界中に旅して現地で色んなスポーツを見たり日本の紹介したりしてみたいなぁ!そんな感じですが応援よろしくお願いします!